「立ち拭き」で悪いか!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

服バトン

というわけで、
ひっそりと立ち拭き論争も盛り上がっていますが(笑)、
今週はファッションバトンです。
これもいつ来たのか忘れました……。

ただ、フッと気づくとユニクロだらけになっている僕のファッションなんか、
誰も知りたくないわけで、
たろー人形自身に語らせます!

(正直、人形になりかわって原稿書くようになったらヤバイっすね。
これがメールとかの私信になると、もっとヤバイかも……。
どこか心弾んでいるし、
引き返せない一線を越えようとしている自分がいます、ハイ。
ここで一句!


フィギュア愛で 心の声を 聞かんとす 

寂しさ薄れ 秋の夕暮れ  お粗末!!)


<好きなブランド/よく買い物するお店>
ボークスだね。アキバ駅前ラジオ会館6階。
とにかく種類が多いのがいいね。
けっこうボーイズの服も揃っているから嬉しいよ。
ただお気に入りのアーミー系のコーナーが最近なくなったんだよ。
せっかくファンキーな服が多かったのに。

もちろんメンバーズカードを作ってポイントも貯めてるよ。
この前なんかカード忘れて、
後でポイント換算できるよう店員に頼んじゃったもん。


1000円1点で、もう二桁は貯まってるけど、なにか?

<今ヘビロテな服/アクセサリー>
ヘビロテといえば、
黄色のトラ柄とトランクスかな。
このトラ服は女性兵士用の服だったんだ。
それをユニセックス風に着こなしてみてるよ。


ポイントは上がユニセックスで、

下にトランクスをもってきて男性を強調していること


やっぱ、ファッションってバランスだよね、うん。

そうそう、もう1つ重要なことを忘れてた。
着やすさ! これも大事だよね。
いや、素材じゃなくて、デザイン。
背中開きになっているから、
姿勢矯正の針金とか気にしなくて着られるんだよ。


20050929132959.jpg


やっぱ、時代はユニバーサルデザインだよ!
老人はもちろん障害者やフィギュアにまで優しい服。
ユニバーサルデザインの新しい枠組みだね。

ヘビロテのアクセサリーといえば、兜でしょう。
このアクセのスゴイところは、


雰囲気を一気に変えてしまう力強さ。

イイ意味でバランスを崩してくれるというか、
着崩すって感覚を教えてくれたアクセだな。


20050929132943.jpg


この写真はブログじゃなくて

プライベートのメールで使った んだけど、 

上下白が作り出す透明感にピリッと刺激を与えている感じしない?
繰り返しになるけど、一気に変えるからスゴイんだ。

これは中野の小物専門店で買ったヤツ。
「まんだらけ」とか入ったビルの店ね。

<勝負服教えてください>
「勝負」する場面が若干違うような気もするけど……。


まあ、基本は脱ぐ。

そして定番のトランクス。
僕がファッションに求めているのはインパクトなんだ。
もうあがっちまった高級ブランドの安定感なんて、
なんの意味もないと思っているからね。


だから、最後は脱ぐ!

体型の維持は比較的得意だし。

勝負服といえば、
勝負用に買って着てない服なんかもあるよね。


20050929132910.jpg


これなんかシースルーに魅せられて買ったんだけど、
意外にインパクトがなかったヤツ。
むしろランニングシャツの方がおしゃれだったぐらい。
まあ、こんな企画のおかげで陽の目を見たわけだけどさ。
袋に入っていて試着ができないから、
服選びもけっこう難しいんだよ。
いや、もう真剣な眼で選んでるよ。


話しかけられても気づかないほど!


<参考にしている人(おしゃれだと思う人)はいますか?>
人はいないけど専門店ボークスから送られてくる会員専用のカタログは、
隅々まで目を通している。
小学生の女の子のフィギュアが下着で写っていたりするから、
ちょっと恥ずかしいけれど、


最近は慣れたね!

僕に合うファッション誌ってあんまりないからさ、
だいたいモテ服とかって視点も「違う」気がするし、
ピンとこないよね。

その点、ボークスのカタログは外さないよ。
コンセプトがいいのかも。

<秋冬狙ってるアイテム>
もう注文してあるのは白い着物。
ちょっとレアなアイテムだけど、やっぱり秋に必須でしょ。

自慢になっちゃうけど、この服、オーダーなんだ。
しかもフルオーダー!
採寸してレコアさんが作ってくれているの。
やっぱり既製品と違って身体にフィットするし、
なによりデザインがお仕着せじゃないのが嬉しいね。

ここ1ヵ月の間にはお見せできると思うよ。

というわけで、お楽しみに。



―― ※ ―― ※ ―― ※ ―― ※ ―― ※ ―― ※ ――
いま犯罪犯したら「歪んだ欲望の暴走」とか、
言われるんだろうなー。
違うんだって!

金も時間もフィギュアに回ってちゃ、
歪んだ欲望すらわいてこないんだから。
まあ、そういうことッス。

そうそう、歪んだ欲望といえば、
ミクシィから来ている人は知っているかもしれないけれど、
最近まで会社の机の引き出しに、

網タイツ(先週号のブログ参照) 
木彫りのペ○ス(知人からのおみやげ)
訴状(ちょっと関わっている裁判〈民事ッス〉がありまして)
テープレコーダ(まあ、ライターの必須アイテムかな)

が入ってました。
これを知った人が「もし見つかったら親が泣く」と。

裸のたろー人形に眼マジより精神的にショックは少ないと、
僕は思ってますが、みんなどうですか?

ではでは。

スポンサーサイト
  1. 2005/09/29(木) 13:50:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<おしゃぶりが悪いか! | ホーム | 書けないvol2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tachibuki.blog9.fc2.com/tb.php/6-99d42376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日のmyデス・ノート

水曜日3限のチャイ語がくそつまらん。まあまあ面白いのは自称右翼の先生くらいだ。「ワセダにいるけどオレは右翼」というアイデンティティに縋りつく可哀相な50歳、でもチェ・ジウは好き、という彼の授業は、語学よりも対中観に関する長話が多い。国費留学1号生な...
  1. 2005/11/10(木) 13:10:24 |
  2. そこそこギアチェンジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。